フランクリン・プランナー無地リフィルで自作リフィルを作る

自作リフィルを作ろうPlanner

こんにちはMiya(@Miya_noir)です。
今回はタイトルの通り、イマイチ活用できていないフランクリン・プランナーの無地リフィルを使った自作リフィルを作ってみました。
記事の最後にサンプルとして、5mm幅ドット方眼リフィルのPDF置いておきますね。

フランクリン・プランナーとは

『7つの習慣』で有名な手帳ですね。
よくデキるビジネスマンとかが持ってるかっこいいデザインのシステム手帳です。
日本では綴じ手帳も出てるらしい。

フォーマットがきっちり決まっているので慣れてしまえば…
7つの習慣を習慣化できれば長く使える素晴らしい手帳ですが、
私が持ってるのは東急ハンズで半額だったコンパクトサイズのバインダーだけです。
だって…

お高いんですもの

あと、7つの習慣って言葉をこのバインダーを購入するか悩んだ時に初めて知りました。

サイズが独自規格だから共通リフィルが使えない

フランクリン・プランナーのデメリットの一つですね。
基本的に独自規格なので他社のバインダーとかリフィルとか穴の位置が合わないので使えません。
唯一、使えるのはフランクリン・プランナーコンパクトサイズと他社のバイブルサイズが穴の位置が合うので使えます。
ただし、コンパクトサイズの方が横幅が1cmほど長いので、他社バインダーバイブルサイズだとはみ出る可能性が高いです。

なぜフランクリン・プランナーで自作リフィル?

『自作リフィル』で検索して参考にしたサイトが使っていたのと、フランクリン・プランナーのバインダーを買ったからです。
幅広バイブルサイズの方が書きやすいのでわざと他社バインダーでフランクリン・プランナーリフィルを使う人もいらっしゃいますし。

何気に紙質が良いので書きやすいってのもあります。
あと、真っ白なんです。
クリーム色だったり、黄色みのある紙だったりするリフィルがありますが、この無地リフィルは真っ白!
プリンターで印刷しても裏写りないですし。

サンプルダウンロードする?

FP 5mmドット方眼リフィルダウンロード

フランクリン・プランナーコンパクトサイズFP5ミリドット方眼リフィル(W108mm ✕ H172mm)無地リフィル用です。
プリンターの設定でこのサイズを追加すると楽かも。
1ページ目が左側ページ、2ページ目が右側ページに余白設定しています。
印刷時に穴の位置に注意してくださいね。

5mm幅のドット方眼です。
5mmはちょっと大きいかもしれませんが、3.5mmだと小さすぎたんですよね、私には。
ドットの色は薄いブルーグレーです。

改良点や感想などありましたらコメントください。
モチベーション上がりますので(*^^*)

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました