Webサイトに関するあれこれ

Web

たまにはまとも(?)なお仕事に関する記事を書いておきますね。

Webサイトはナマモノです!

今はWordPressなどWebサイトが作れない人でも管理画面などから手軽にWebサイトを更新できるシステムを利用したWebサイトが主流になっていますので当てはまらないかもしれませんが念の為。

Webサイトは大手企業だけでなく、中小企業はもちろん、個人でも有用な広告塔です。
でも、『Webサイトを作ったらそれだけですぐに販路拡大利益向上有名になれる』わけではないです。

大事なのは『Webサイトを作ったあと』です。
作ったあとに発生した問題を改善して育て上げなければなりません。
なので『Webサイト=即効性』ではありません。
ここ、見落としている方とても多いです。

  • 作ったWebサイトはターゲットとしている年齢層や性別の方にちゃんとアピールできているのか?
  • 狙ったキーワードでアクセスされているのか?
  • ユーザー(ターゲット層や閲覧者)の知りたい情報を掲載しているのか?
  • いつまでも古い情報になっていないか?

これらをしっかり把握して改善していかなければいくら予算を割いてWebサイトを立ち上げて、Webサーバーなどのランニングコストを掛けていても宝の持ち腐れ状態です。
しっかり改善して魅力のあるWebサイトを運営したいですよね!

それぞれが不安・すれ違い・隔たりが生まれる可能性

私の経験談になりますが、Webサイトを制作会社に依頼すると制作費用が大きく感じる中小企業さんや自営業の方などがいらっしゃると思います。その場合、『じゃあ自分でWebデザイナーを雇用すればいい』と考えられるのではないかと思います。

Webデザイナーにもいろいろいます。

  • 見た目のいいWebサイトを作ることが好き
  • SEOを考えたWebサイトが作れる
  • Webサイトの運用にも携わりたい
  • 印刷向けのデザインもやってみたい

と、挙げればキリがないほど、Webデザイナーっていろいろあります。
なので、『自社でWebデザイナーを雇えばいい』は雇用する側にも同じくらいのWebサイト運営に関する知識を持っていないと難しいと思います。
だって、雇用する場合ってWebデザイナー1人とかですよね?
その人のWebサイト運営の知識だけじゃ不安になりませんか?

ちなみに、職業訓練校ではWebサイトを作ることは学べても、運営に関することは教えません。
本当に『Webサイトを作る』ことしか時間がなくて学べません。
(その人の意欲にもよりますが…)

そしてこういった環境にあるWebデザイナー自身も不安なんですよね。
新しい(Webサイト制作に関する)技術があっても誰に教えてもらえば良いのか、何かしらのトラブルが起きた場合の対処はどうしたらいいのか誰にも相談できない環境と、それを理解してもらいにくい全くちがう業務の従業員との隔たりストレスでもあります。

専門分野は専門家にお願いしよう

今、Webサイトでできることはたくさんあります。
それだけに一言『Webデザイナー』と言ってもWebデザイナー個人個人のレベルに差が生まれているんですよね。

例えば自社でWebデザイナーを雇用したけれど、思っていたスキルを持っていなかったり、周りの人間関係に隔たりがあったりなどでその人が辞めてしまった場合。
また求人を出して採用しても同じことの繰り返しになってしまいませんか?

あ、これ私の実体験です。
私の仕事とその雇用側との業務が違いすぎて、私のするべき業務を他の従業員の方々からは理解されにくく、モヤモヤしながらずっと業務を行っていました。
(もちろん、他の要因もありましたが)辞めた後に仲の良かった先輩従業員の方からは理解していただけましたが。

私の経験も踏まえた上で言えるのは『専門分野は専門家に任せよう』です。
Webサイト制作の予算を考えると一時的に大きな額の出費になるでしょう。
Webデザイナーを雇用した場合、それらを毎月少しずつ雇用している限り給与として払い続けなければならないわけです。
もちろん、Webデザイナーを雇用してもしなくても運営費用は別途かかります。
結果として、どちらのほうがコストを抑えられるのか?
質(グレード)はどちらのほうが良いのか?
コストに見合ったグレードなのか?を総合的に判断すると、私は専門家に任せたほうがグレードの高いWebサイトが比較的お手頃な費用で立ち上げられ、運用時のアドバイスも受けられるんじゃないかと考えられますし、専門家からのアドバイスならば不要だと思っていた改善・提案も納得もできるんじゃないかと思います。

制作会社とフリーランス

一言に『制作会社』と言っても、これも千差万別!
テンプレート量産系だったり、見た目重視だったり、マーケティング重視だったり本当に様々です。
でも、Webサイトに関することは総合的に管理してくれるのは心強いです。

フリーランスは個人だったり少人数だったりします。
それぞれ得意分野に特化していますが、自分じゃ対応できない部分を補い合える繋がりを持っていることが多いので制作会社との差異も感じられないと思います。

個人的に感じるのは、Webサイト制作に関する技術系のブログなどをしているのはフリーランスの方が多いです。
制作会社でもそういう技術系のブログをやっている会社もありますが、あまり多くない印象を受けます。

制作費用に関してはフリーランスのほうが比較的お手頃な料金設定になっていると思いますが、複数のところへ見積もりを出してもらうのをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました